スープラ ミドルスポーツの矛盾構造

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年6月17日 7時10分

新型スープラが登場した。今回は細かい話はしない。新型スープラが産まれながらに抱えているさまざまな矛盾の話をしたい。 「スープラをどんなクルマにしたかったのか?」と聞くと、チーフエンジニアは「ピュアスポーツを作りたかったんです」と答えた。だから、クルマの基本的な運動特性をほぼ決めてしまうホイールベース/トレッド比のディメンジョンを1.55に決め打ちした。値が小さくなるほど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング