Mazda3の最後のピース SKYACTIV-X

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年7月16日 7時5分

筆者は今、心のそこからうれしい。SKYACTIV-Xの仕上がりが見事だったからだ。 これまで4度に渡って、Mazda3が驚くほど出来がいいことを記事にしてきた。そして、その浮かれ気分がスッと冷めたのが、前回の2.0ガソリンと1.8ディーゼルの国内向けエンジンの試乗会だった。一度目と二度目に乗った海外仕様のパワートレインについて「北米の嗜好(しこう)に合わせたセッティングになっていますので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング