東大生ベンチャーが10億円調達 AIでエリート理系学生の「最適な就職先」マッチング 

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年9月17日 9時38分

採用市場でAI(人工知能)を活用する動きが活発化している。転職者向けサービスでは既にAIによる人材と企業のマッチングが試みられている。新卒市場でも、リクナビを運営するリクルートキャリアが内定辞退率をAIに予測させたデータを企業に販売、社会問題化したニュースが記憶に新しい。 理系学生向け就活サービス「LabBase」を運営するPOL(東京・千代田)も、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング