写真

ポスターの掲示などでマナー向上を訴える

東京メトロは、11月12日からキャリーバッグの使用マナーに関する啓発活動を開始した。鉄道を利用する訪日外国人が年々増加しており、大型の荷物を携行して乗車することも多い。こうした背景から、キャリーバッグに関するトラブルも増えているという。 東京メトロの発表によると、同社の管轄内でのキャリーバッグに関するトラブル件数は2015年度から18年度にかけ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング