「VRでパワハラ体験」 ハラスメント未経験の記者が体験してみた 上司、部下双方から体験可能

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年12月16日 5時30分

セクハラに始まりパワハラ、マタハラ、さらにはパタハラと職場で起こりうるハラスメントは多岐にわたる。これらのハラスメントで難しいのが、「アウト」となる境界線だ。言動は人それぞれによって受け止め方が異なるため、一概に線引きすることが難しい。 厚生労働省「職場のパワーハラスメントに関する実態調査報告書」によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング