「天下りの弊害」噴出の日本郵政 日本型“民間”企業で遠のく「真の民営化」

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年1月21日 7時0分

「30年この方、予算を使うことしかやって来なかったのに、稼げというのは無理ですよ」 昨年、霞が関を退官した幹部官僚はこう言って笑う。しかし、退官した彼にはあっという間に多くの企業から声がかかった。今は著名企業の「顧問」や「アドバイザー」など複数の名刺を持つ。それぞれ1社あたりの報酬は多くはないが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング