写真

「百貨店離れ」が加速?

東京商工リサーチが、国内の証券取引所に株式上場し百貨店向けアパレルを展開する12社を対象に調査したところ、直近の本決算で12社中8社の売上が前期を割り込み、利益も4社が減益、5社が最終赤字となったことが分かった。 ECの台頭に加え、オフィスカジュアルの定着も追い打ちをかけており、中~高価格帯の商品構成が中心の百貨店ブランドは不調が続いている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング