写真

“甘くない”で人気の「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」(左)と、新商品の「ザ・マイスターズ オレンジティー」

2019年は紅茶飲料の市場成長が顕著だった。なかでも、キリンビバレッジのロングセラーブランド「午後の紅茶」は、3年ぶりに過去最高の販売実績を更新。「甘くないミルクティー」を提案する新商品がヒットした。大手飲料メーカーが紅茶の新商品を投入したり、タピオカミルクティーが流行したりと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング