写真

建設業界の改革を目指すホーセックの毛利正幸社長(編集部撮影)

父親が経営する建設会社の危機を知り、勤めていたイベント会社を辞職して立て直しに奔走した男性がいる。「受注した工事の見積もりが甘い」「職人が現場で成果を出さない」「請求書の作成フローが非効率」といった課題に直面したが、業務のIT化を推進して解決。さらに、しっかり利益の出る仕事を優先して受注することで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング