東大卒プロゲーマー「ときど」はいかにして生まれたか――ゲームは毒にも薬にもなる

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年4月4日 11時55分

ゲームをスポーツ競技として捉える「eスポーツ」が盛り上がりを見せている。近年ではプロスポーツ選手同様、eスポーツで生計を立てる「プロゲーマー」が新しい職業として国内でも認知されはじめていることは、「プロゲーマー「ウメハラ」の葛藤――eスポーツに内在する“難題”とは」や「“元祖プロゲーマー”高橋名人が明かす「日本のeスポーツの課題と戦略」」などでお伝えしてきた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング