「N-BOX」が首位守るも16%減 人気車種で伸び悩み、3月の新車販売

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年4月6日 13時54分

3月の国内新車販売は、ホンダの軽自動車「N-BOX」が4カ月連続で首位となったが、前年同月と比べると16.4%の減少だった。登録車は「カローラ」「フィット」などの新型車が好調だったが、軽自動車の売れ筋車種は前年割れが目立つ。新型コロナウイルスの感染拡大によって消費が冷え込む中、今後の販売に影響が出てきそうだ。 4月6日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング