コロナ関連の経営破綻、23都道府県で42件に拡大 最多の業種は宿泊業

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年4月10日 17時29分

東京商工リサーチの調査によると、新型コロナウイルス感染拡大による企業の経営破綻は、4月7日18時時点で合計42件にまで増加したことが分かった。内訳は倒産が19件、弁護士一任などの法的手続き準備中が23件だった。 都道府県別に見ると、東京都と北海道の各5件が最も多く、23都道府県に広がっている。業種別では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング