写真

無料で提供されると思われがち

日本人に深くなじみのある「お茶」が意外な形で進化しているのをご存じだろうか。 お茶といえば、もともとは葉(リーフ)を購入し、自宅で急須を用いて入れるのが当たり前のスタイルだった。また、外で飲む際には、水筒に入れて持ち歩くのが主流であった。それが1970~80年代、緑茶やウーロン茶など缶入りのお茶を、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング