パチンコ店、1~5月の倒産数が倍増――コロナが追い打ち

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年6月5日 16時0分

東京商工リサーチの調査によると、5月の全国でのパチンコ店の倒産は2件となり、1~5月で計12件になった。前年の1~5月と比べて倍増した。 ●元から資金繰り厳しい企業も この12件のうちコロナ関連倒産は3件に上る結果となった。元から資金繰りの厳しかったパチンコ店に、今回のコロナ禍による打撃がとどめを刺したケースも少なくなかった。 同社の担当者は「出玉規制などで経営環境が厳しさを増していたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング