写真

一般販売する「S 手指消毒用エタノール液」

資生堂は7月13日、手指消毒液(指定医薬部外品)を8月上旬から一般発売すると発表した。 同社は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月に手荒れに配慮した消毒液を開発。現在は国内4工場で毎月20万本(約10万リットル)の消毒液を生産し、医療機関などに提供している。今回、その消毒液を一般向けに提供する。 販売するのは「S手指消毒用エタノール液」と「S手指消毒用エタノール液(つけかえ用)」(いずれも500ミリリットル)の2種類で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング