写真

アスベスト問題で揺れたニトリ

2020年末、珪藻土バスマットなどにアスベスト(石綿)が混入していた問題が突如として沸き起こった。混入が発覚したのは、家具最大手ニトリホールディングス(HD)やホームセンター最大手カインズの製品。いずれも中国で製造されていたことが明らかになったが、その原因については両社とも調査中としている。 中国ではアスベストの使用が禁じられておらず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング