Bluetooth実装の脆弱性「BlueBorne」、82億台に影響 無線経由で攻撃の恐れ

ITmedia エンタープライズ / 2017年9月14日 8時30分

AndroidやiOS、Windowsなどの主要OSに広範な影響を及ぼすBluetooth実装の脆弱(ぜいじゃく)性に関する情報が9月12日に公開された。この問題を悪用すれば、近隣の端末を無線経由で攻撃することが可能とされ、コンピュータやスマートフォン、IoT機器などを含む推定82億台に影響が及ぶ可能性が指摘されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング