米セキュリティ企業、ブラザー製プリンタの脆弱性情報を公開

ITmedia エンタープライズ / 2017年11月8日 10時15分

米セキュリティ企業のTrustwaveは、ブラザー製のプリンタにサービス妨害(DoS)の脆弱性が見つかったと報告した。同社に何度も接触を試みたものの、返答がなかったとしている。 Trustwaveが11月2日付で公開したセキュリティ情報によると、ブラザーの多機能プリンタに組み込まれているhttpdサーバの「Debut」に脆弱性が存在する。 この脆弱性を悪用すれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング