写真

US-CERTのリリース

米英仏によるシリア空爆でロシアとの対立が深まる中、米国土安全保障省(DHS)と米連邦捜査局(FBI)、および英国家サイバーセキュリティセンター(NCSC)は4月16日、共同技術アラートを発表し、ネットワークインフラ機器を狙ったロシアのサイバー攻撃に対して警戒するよう呼び掛けた。 共同アラートによると、国家としてのロシアが関与するサイバー集団が、世界各国でルータやスイッチ、ファイアウォール、ネットワークベースの侵入検知システムなどのネットワーク機器を狙った攻撃を仕掛けているとされる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング