ネット広告収入をだまし取る新手の手口、GoogleがAndroidアプリ削除などの対策

ITmedia エンタープライズ / 2018年10月24日 10時21分

米Googleは10月23日、アプリとWebサイトを横断する新手の広告詐欺の手口が米メディアBuzzFeedの報道で発覚し、不正利用されていたアプリを削除するなどの対策を講じたと発表した。 Googleによると、詐欺グループは「TechSnab」と呼ばれるボットネットネットワークを使って不正なWebトラフィックを発生させたり、アプリの隠し広告を使って人為的にトラフィックを水増しするなどの手口で、Googleなどの広告ネットワークから不正な収入を得ていたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング