App Storeから消えたTumblrアプリ、原因は子供虐待コンテンツ

ITmedia エンタープライズ / 2018年11月21日 16時51分

ソーシャルブログサービス「Tumblr」のiOSアプリがAppStoreから消えた問題について、Tumblrは11月19日、原因は子供に対する性的虐待コンテンツがチェックをすり抜けてしまったことにあったと説明した。 Tumblrアプリは米国時間の2018年11月16日にAppStoreから削除され、同社が問題の解決に当たっていることを明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング