写真

脆弱性が修正された最新バージョンは31.0.0.153となる

米AdobeSystemsは11月20日、FlashPlayerの脆弱性修正のためのアップデートをWindows、macOS、Linux、ChromeOS向けに緊急公開した。脆弱性に関する技術的詳細が既に公表されていることから、直ちに更新するよう促している。 Adobeのセキュリティ情報によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング