阿修羅像は推定23歳、「悲しみ」の感情が強い――奈良大学、MicrosoftのAIで仏像の表情を分析

ITmedia エンタープライズ / 2018年12月7日 16時17分

奈良大学の学生プロジェクトが、Microsoftの学習済みAI「CognitiveServices」を活用して、216体の仏像の表情を分析し、推定年齢や感情を割り出した。 同プロジェクトは、仏像の写真から顔貌を客観的に分析する試みで、CognitiveServicesの「FaceAPI」で年齢、性別、笑顔など、顔の特徴を検出し、「EmotionAPI」で表情から読み取れる感情を測定した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング