ランサムウェア被害に見る、日本の「危うい」セキュリティ意識

ITmedia エンタープライズ / 2020年6月2日 7時5分

ランサムウェア攻撃は、数あるサイバー攻撃の中でも特に営利的です。被害者がメールの添付ファイルをうっかりクリックすると、PC内のデータが暗号化されて開けなくなり、画面には身代金を要求する毒々しい色のメッセージが表示されます。 仕事のデータはもちろん、個人の思い出をも人質に取る攻撃というのは本当に卑劣で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング