写真

KDDIと沖縄セルラー電話は7月13日、「平成30年7月豪雨」の被災者支援の一環として、災害救助法が適用された地域のユーザーにデータ通信容量を追加で10GB付与する措置を順次付与することを発表した。対象ユーザーが7月5日からデータ容量追加までの間に行った「データチャージ」についても、料金を請求しない措置を講じる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング