XR誕生の背景、eSIM採用の狙い Appleフィル・シラー氏が語る「2018年のiPhone」

ITmedia Mobile / 2018年12月17日 6時0分

2017年に「iPhoneX」を打ち出し、「次の10年の方向性を示す」とうたったAppleだが、2018年はその言葉通り、Xのバリエーションを拡大した。その1つが、ディスプレイサイズを6.5型にまで広げたiPhoneXSMax。もう1つが、より幅広いユーザーに向け、価格を抑えたiPhoneXRだ。 iPhoneXの純粋な後継機となるiPhoneXSと合わせて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング