写真

総務省が3月5日に国会へ提出した、電気通信事業法の改正案(総務省のWebサイトから)

通信料金と端末代金の分ける「分離プラン」の義務化によって、ドコモが「月々サポート」と「docomowith」を終了させる方針を固めた――とNHKが報じた。 分離プランでは、「(1)契約継続を条件とする端末購入補助」と「(2)端末購入を条件とする通信料金の割引」を禁止する。ドコモ端末を購入すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング