約7割が中古端末に「抵抗がある」 フリマアプリ「ラクマ」の調査

ITmedia Mobile / 2019年4月22日 19時31分

楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」は、4月22日にサービス利用者1万6660人を対象とした携帯端末購入に関するアンケートの結果を発表した。 携帯端末の購入時に重要視する項目を複数回答で聞いたところ、1位が「価格の安さ」(88%)、2位が「機能の充実」(85%)、3位が「デザイン」(57%)、4位が「機種・モデルの新しさ」(55%)となり、最新機種よりもコストパフォーマンスを重視する傾向があった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング