写真

いまだ販売好調の「iPhone 8」

MM総研は、5月15日に2018年度通期(2018年4月~2019年3月)の国内携帯電話端末の出荷台数調査結果を発表した。 総出荷台数は前年度比7.7%減の3456.6万台で、2000年度以降の出荷統計では2009年度に次ぐ過去2番目に低い結果となった。内訳はスマートフォン出荷台数が6.0%減の3061.6万台、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング