韓国で見かけたスマホ「Be Y」はコスパ重視のHuawei端末

ITmedia Mobile / 2019年5月26日 10時0分

韓国で加入者シェア2位の通信事業者、KTのショップにHuaweiのスマートフォンが販売されていました。型番は「BeY3」で、他の国では聞かない名称です。実はHuaweiは韓国で独自のモデル名を展開しており、このBeYはKT向け品となります。またシェア3位のLGU+には「HPhone」というモデルも展開しています。 BeY3のベースモデルは「P20lite」。店頭には何の説明もありませんが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング