日本通信が通話料を巡る「総務大臣裁定」を申請 ドコモとの協議が不調

ITmedia Mobile / 2019年11月15日 13時35分

日本通信は11月15日、電気通信事業法に基づく総務大臣裁定を申請したことを明らかにした。卸電気通信役務を巡るNTTドコモとの交渉が不調に終わったことを受けた措置で、同社としては約12年ぶりの裁定申請となる。 ●申請の概要 日本通信によると、NTTドコモとは2014年4月から5年以上にわたって音声通話サービスの卸契約について協議を続けてきたという。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング