写真

「BCM4389」

米通信チップメーカーのBroadcomは2月13日(現地時間)、「Wi-Fi6」の拡張版である「Wi-Fi6E」対応チップ「BCM4389」を発表した。ルータやアクセスポイント、AR/VR端末など、省電力・高速性能が求められる製品への搭載を見込む。 Wi-Fi6Eが使う6GHz帯域はまだ米連邦通信委員会(FCC)の承認を得ていないが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング