端末下取りサービス利用意向、日本は60.5%、米国は70.5%――MMD研究所の「中古端末市場調査」

ITmedia Mobile / 2020年6月4日 20時5分

MMD研究所は6月4日、オークネット総合研究所と共同で行った「2020年日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査」の結果を発表した。調査期間は3月19日~20日で、日本在住の15歳~69歳の男女1013人とアメリカ在住15歳~69歳の男女1119人を調査を行った。第2弾となる本調査では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング