新型コロナウイルス感染拡大を防ぐべく「時短営業」 キャリアショップに与えた影響は?

ITmedia Mobile / 2020年7月15日 9時5分

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、大手キャリアは3月頃から順次、キャリアショップの営業時間の短縮、一部店舗の臨時休業や店頭での受付業務の制限といった対策を講じてきました。 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が解除されると、これらの措置は順次解除され、現在はおおむね「通常営業」の体制に戻っています。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング