Microsoft、モバイル版「Skype」のステータス表示他をユーザーの批判を受けて復活

ITmedia NEWS / 2017年7月17日 14時10分

米Microsoftは7月13日(現地時間)、iOS/Android版「Skype」アプリをアップデートし、6月の大幅アップデートで削除した2つの機能を復活させたと発表した。 6月のアップデートは、Microsoftが「目を見張るくらい劇的な更新」と謳ったもので、SNS的な要素が増え、Snapchatの「ストーリーズ」のような機能やビデオチャットでの写真や動画の共有機能などが加わった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング