GoogleやGoDaddyによるネオナチサイトの締め出しは危険行為──EFFが警告

ITmedia NEWS / 2017年8月20日 6時46分

ネットにおける言論の自由保護を目的とする米非営利団体、電子フロンティア財団(EFF)は8月17日(現地時間)、ドメイン管理業者の米GoDaddyと米GoogleのGoogleDomainおよびCDNの米CloudflareがネオナチサイトDailyStormerへのサービスを停止したことについて、「危険な行為だ」と警告した。 これは、12日に米バージニア州シャーロッツビルで起きた極右団体とその反対派の衝突で亡くなった犠牲者についてDailyStormerが人権を侵害するような記事を掲載したことを受け、GoDaddyとGoogleDomain、それに続いてCloudflareがサービスを停止した…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング