Wi-Fiの暗号化技術「WPA2」に脆弱性発見か 専門家が公開を予告

ITmedia NEWS / 2017年10月16日 17時28分

Wi-Fiで使われている暗号化技術「WPA2」(Wi-FiProtectedAccessII)にセキュリティ上の脆弱性があることが、専門家の指摘でこのほど明らかになった。暗号化技術の仕様自体に問題があり、Wi-Fiのセキュリティ機能でWPA2を使用する全ての機器に影響する可能性があるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング