4つのAIで“利用者に寄り添う”対話ロボットへ 富士通が提供開始

ITmedia NEWS / 2017年12月12日 20時25分

「他社との違いはロボット単体ではないこと」――富士通グローバルビジネス戦略本部の谷村勝博本部長は、12月12日の記者説明会でそう話した。同社はユニロボットが開発したコミュニケーションロボット「unibo」に同社の「ロボットAIプラットフォーム」を組み合わせ、ロボットサービス導入を検討している企業に提供する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング