「お尻をクンクン」――本物の犬が「aibo」のおしりを嗅ぐ理由

ITmedia NEWS / 2018年1月19日 19時17分

「aiboのお尻をクンクン」――あるオーナーの元に届いたaiboの暮らしがちょっと面白い。 先日、ソニーが「aibo」(アイボ)を発売した。aiboは、犬の形をしたロボット。2006年に生産終了以来、約12年ぶりに復活したとして話題となった。1月11日の発売を皮切りに、aiboは先行予約購入したオーナーの手元に徐々に届きつつある。 そんな中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング