Twitter、ロシアの偽アカウントを知らずにフォローしていた約68万人にメール通知

ITmedia NEWS / 2018年1月21日 8時34分

米Twitterは1月19日(現地時間)、2016年の米大統領選に影響を与えたロシアプロパガンダ企業についての新たな調査結果を発表した。 同社は米Facebook、米Googleとともに、ロシア政府につながりを持つとみられる同国の広告企業InternetResearchAgency(IRA)の介入を許し、虚偽ニュースの拡散を助けてしまったとして批判されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング