タクシー需要、30分先まで予測 ドコモが「AIタクシー」提供 待ち時間短縮へ

ITmedia NEWS / 2018年2月14日 18時45分

NTTドコモは2月14日、タクシーの乗車需要をリアルタイムで予測するサービス「AIタクシー」を、15日から日本国内の法人向けに提供すると発表した。現在から30分先まで需要が増える場所を予測し、走行中のタクシーに配信する。ドライバーの運行を効率化し、収益向上に貢献する。乗客は待ち時間の短縮が期待できる。 ドコモが基地局それぞれのエリア内にある携帯電話の台数を集計し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング