監視カメラへの不正アクセスを機に考える、注意喚起のあるべき姿

ITmedia NEWS / 2018年5月21日 8時5分

4月下旬~5月にかけて、複数の自治体で、河川監視などに利用している監視カメラが不正アクセスを受けたというニュースが報じられました。インターネットを介して川の増水状況などを把握できる仕組みになっていたのですが、何者かによる不正アクセスを受け、画面に「I'mHacked.bye2」といったメッセージが表示されるようになっていたそうです。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング