AI女子高生「りんな」が進化 会話に応じて「共感」可能に

ITmedia NEWS / 2018年5月22日 15時29分

日本マイクロソフトは5月22日、AI女子高生「りんな」に最新の会話エンジン「共感モデル」(α版)を同日から順次採用すると発表した。ユーザーとの会話内容をふまえ、どんな返答をすると自然に会話を続けられるか判断し、質問を返したり新しい話題を切り出したりするという。「会話の判断をランダムではなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング