Facebook、9月発覚の攻撃で1400万人の電話番号や勤務先などがアクセスされたと発表

ITmedia NEWS / 2018年10月14日 6時57分

米Facebookは10月12日(現地時間)、9月に発表した情報流出についての調査報告を行った。影響を受けたユーザーのうち、約1400万人についてはプロフィールに記載した電話番号、生年月日、住所、勤務先、位置情報などに不正アクセスされていたという。 9月の発表では、アカウントにログインするために使う「アクセストークン」が盗まれ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング