ビル・ゲイツ氏、スポーツ庁に資金提供 「世界と日本の関わりを考えたい」

ITmedia NEWS / 2018年11月9日 15時2分

スポーツ庁は11月9日、米Microsoft共同創業者のビル・ゲイツ氏が共同議長を務める慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」とパートナーシップを結んだと発表した。2020年東京五輪・パラリンピックの開催に向け、国連が定める社会問題解決目標「SDGs」(エズ・ディー・ジーズ)への取り組みを周知、強化する狙い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング