「Google翻訳」、ジェンダーバイアス排除のため性別の選択が可能に

ITmedia NEWS / 2018年12月7日 11時36分

米Googleは12月6日(現地時間)、Webアプリ版の「Google翻訳」で、検索結果で性別を選べるようにしたと発表した。まずは英語からフランス語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語への翻訳と、トルコ語から英語への翻訳で実施した。将来的にはサポートする言語を増やし、iOSおよびAndroidアプリ版にも反映させていく。 例えば「surgeon(外科医)」という英単語を単語に性別があるフランス語に翻訳すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング