相手のスマホを狙い撃ち ARシューティングゲーム「ペチャバト」登場

ITmedia NEWS / 2018年12月12日 13時29分

アプリ開発などを手掛けるうGraffity(東京都渋谷区)は12月12日、AR(拡張現実)を使ったシューティングゲームアプリ「ペチャバト」(iOS、無料)の正式提供を始めた。カメラを通して見た相手のスマホを「的」にして、タップ操作で打ち抜く対戦型ゲームで、最大4人で遊べる。 スマホをかざすと相手のスマホが的として表示されるので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング