aiboが家族の見守りロボットに 2月のアップデートで新機能 APIの一般公開も

ITmedia NEWS / 2019年1月23日 14時57分

ソニーは1月23日、犬型ロボット「aibo」を活用した見守り機能「aiboのおまわりさん」を2月中旬のソフトウェアアップデートで提供すると発表した。オーナー(購入者)が設定した時間帯に、aiboが童謡「犬のおまわりさん」のメロディを流しながら室内を歩き回る。あらかじめ登録した家族の顔を認識すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング