スマホゲーム、総崩れ? 各社の“冴えない決算”

ITmedia NEWS / 2019年2月19日 7時10分

売上高900万円に対し、営業赤字が8億600万円――これは、ドワンゴのゲーム事業(2018年4~12月期)の業績だ。ドワンゴの親会社、カドカワが2月13日に発表した決算説明資料によれば、ドワンゴが昨年11月から提供している位置情報ゲーム「テクテクテクテク」の不振が響いたという。当初は19年3月期通期で売上高50億円、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング