「破産者マップ」閉鎖、「関係者につらい思いさせた」

ITmedia NEWS / 2019年3月19日 7時5分

自己破産した人の氏名や住所をGoogleマップ上にプロットし、地図上で確認できる「破産者マップ」が3月19日未明に閉鎖された。興味本位でアクセスする人も多く、運営者によると、16日時点で1日230万アクセスを記録していたという。 サービスをめぐっては、「破産者のプライバシーや名誉を傷つける」などと批判を浴びていたほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング